ワキガにボトックス注射は効果なし?噂は本当だった?

ワキガ対策としてボトックス注射を紹介しているクリニックも多いですが、はたして本当に効果があるのでしょうか?

実は結論を言うと、ボトックス注射はワキガ対策として効果は薄いです。

これにはきちんと理由があるんですが、今回はその理由について解説していきますね!

 

なぜワキガにボトックス注射は効果が薄いのか?

なぜワキガにボトックス注射は効果が薄いのかと言いますと、ボトックス注射ではワキガの原因となっている汗を抑えることができないからなんです。

実は人には2種類の汗腺があるってご存知でしたか?

  • エクリン腺
  • アポクリン腺

このうちワキガの原因となっている汗腺はアポクリン腺です。

で、ボトックス注射で抑えられる汗というのがエクリン腺から出る汗なんです。

これではワキガの根本原因にアプローチできないですよね。

ただ、ボトックス注射は全く効果がないわけではなく、たしかにワキガに若干有効な部分もあるんですよね。

これはどういうことかと言いますと、エクリン腺から出る汗を抑えることで菌が繁殖しやすい環境を作らないで済むということなんです。

菌が繁殖しなければワキガ対策としてはたしかに有効です。

ただ、そうは言ってもアポクリン腺から出る汗は抑えることができません。

ボトックス注射でエクリン腺から出る汗を抑えたところで、アポクリン腺から出る汗が普通に出てきてしまっては、結局菌が繁殖してしまいますよね。

そうなるとやはりワキガ臭というのはしてしまうんです。

 

ボトックス注射は効果が続かないし料金もそれなりにする

ボトックス注射は効果がイマイチなだけでなく、効果の持続期間や料金の面でもあまりおすすめはできません。

まず、効果の持続期間についてですが、3~6ヶ月くらいとみておいた方がいいです。

なので効果が切れたら再びボトックス注射を打つ必要があります。

ワキガ手術とは違って永久的に効果が持続するわけではないんですね…

そして料金もそこそこします。1回あたり5万円くらいは見ておいた方がいいです。

仮に半年効果が続いたとしても、年に2回はボトックス注射を打つ必要があるので、年間で10万円はかかってしまいます。

正直効果の持続期間と料金とのバランスが取れていない気がするんですよね…

こういった点からもボトックス注射はお勧めできません。

 

ボトックス注射についてのまとめ

今回はボトックス注射についてお話してきました。結局のところ、ボトックス注射は

  • ワキガの根本原因にアプローチできない
  • 効果の持続期間が短い
  • 料金もそこそこする

こういったデメリットがあるのでワキガ対策としてはお勧めできません。

多汗症対策であればまた話は別なんですが、ワキガの原因であるアポクリン腺にアプローチできないのはちょっとマズいですよね…

なのでワキガ対策を検討しているなら、別の対策を考えた方が無難です。

ワキガ対策については他にもいろんな方法がありますので、こちらの記事を参考にしてくださいね。