ミラドライはワキガ対策におすすめ?それともおすすめできない?

ワキガ手術に代わるワキガ対策としてミラドライというものが注目されています。

切らないワキガ治療として効果の高いワキガ対策です。

このミラドライは実際どうなんでしょうか?高額な費用が掛かるからおすすめはできないのでしょうか?

今回はミラドライについて紹介していきます。

 

ミラドライは効果が高い

ミラドライはワキガ対策として非常に効果が高いです。

手術と同じでワキガの根本原因であるアポクリン腺にアプローチする方法だからなんですね。

それに手術と違いミラドライはメスを入れる必要がありません。

皮膚の上からマイクロ波を当ててアポクリン腺を破壊するので、傷跡を残さずに治療することができるんですね。

 

ミラドライのデメリットは?

傷跡を残さずにワキガ対策ができることでおすすめのミラドライですが、デメリットもいくつかあるので紹介していきますね。

 

デメリット①:治療費が高額

手術と同じで費用はやはり高額になってしまいます。

治療は大掛かりなものですし、アポクリン腺を根本から破壊するので、高額な費用になるのは仕方ないですね。

ちなみにクリニックにもよりますが、ミラドライは30万円~の治療費と見ておくといいでしょう。

 

デメリット②:手術よりも精度は劣る

ミラドライは手術と違い、アポクリン腺を直接見ながら除去するものではありません。

皮膚の上から専用機器を当ててマイクロ波を照射するので、アポクリン腺を破壊する精度は若干ですが手術よりも劣ります。

ミラドライはメスを入れないメリットがあるので、アポクリン腺を破壊する精度が劣るのは仕方ない部分ですね。

 

デメリット③:医師の技術に左右される

手術と同じでミラドライも医師の技術に左右されます。

やはりある程度治療実績のあるクリニックで治療をお願いした方がよさそうです。

治療実績のあるクリニックを選ぶのは大変ですが、きちんと時間をかけてクリニックを調べることで、その後一生ものの悩みが解消されるわけですから、ここは力を入れたいところですね。

 

ミラドライについてのまとめ

ミラドライについては非常に効果が高いことと、メスを入れずに治療ができるということがおすすめポイントです。

その反面高額な治療費はややネックですね。

もし高額な治療費を捻出できるのであれば、ミラドライも検討してみてもいいでしょう。

逆にもう少し安くできる対策がいいなというなら、いろんな対策法がありますので、別の記事も参考にしてみてください。