ミラドライはワキガ対策におすすめ?それともおすすめできない?

ワキガ手術に代わるワキガ対策としてミラドライというものが注目されています。

切らないワキガ治療として効果の高いワキガ対策です。

このミラドライは実際どうなんでしょうか?高額な費用が掛かるからおすすめはできないのでしょうか?

今回はミラドライについて紹介していきます。

 

ミラドライは効果が高い

ミラドライはワキガ対策として非常に効果が高いです。

手術と同じでワキガの根本原因であるアポクリン腺にアプローチする方法だからなんですね。

それに手術と違いミラドライはメスを入れる必要がありません。

皮膚の上からマイクロ波を当ててアポクリン腺を破壊するので、傷跡を残さずに治療することができるんですね。

 

ミラドライのデメリットは?

傷跡を残さずにワキガ対策ができることでおすすめのミラドライですが、デメリットもいくつかあるので紹介していきますね。

 

デメリット①:治療費が高額

手術と同じで費用はやはり高額になってしまいます。

治療は大掛かりなものですし、アポクリン腺を根本から破壊するので、高額な費用になるのは仕方ないですね。

ちなみにクリニックにもよりますが、ミラドライは30万円~の治療費と見ておくといいでしょう。

 

デメリット②:手術よりも精度は劣る

ミラドライは手術と違い、アポクリン腺を直接見ながら除去するものではありません。

皮膚の上から専用機器を当ててマイクロ波を照射するので、アポクリン腺を破壊する精度は若干ですが手術よりも劣ります。

ミラドライはメスを入れないメリットがあるので、アポクリン腺を破壊する精度が劣るのは仕方ない部分ですね。

 

デメリット③:医師の技術に左右される

手術と同じでミラドライも医師の技術に左右されます。

やはりある程度治療実績のあるクリニックで治療をお願いした方がよさそうです。

治療実績のあるクリニックを選ぶのは大変ですが、きちんと時間をかけてクリニックを調べることで、その後一生ものの悩みが解消されるわけですから、ここは力を入れたいところですね。

 

ミラドライについてのまとめ

ミラドライについては非常に効果が高いことと、メスを入れずに治療ができるということがおすすめポイントです。

その反面高額な治療費はややネックですね。

もし高額な治療費を捻出できるのであれば、ミラドライも検討してみてもいいでしょう。

逆にもう少し安くできる対策がいいなというなら、いろんな対策法がありますので、別の記事も参考にしてみてください。

 

ワキガにボトックス注射は効果なし?噂は本当だった?

ワキガ対策としてボトックス注射を紹介しているクリニックも多いですが、はたして本当に効果があるのでしょうか?

実は結論を言うと、ボトックス注射はワキガ対策として効果は薄いです。

これにはきちんと理由があるんですが、今回はその理由について解説していきますね!

 

なぜワキガにボトックス注射は効果が薄いのか?

なぜワキガにボトックス注射は効果が薄いのかと言いますと、ボトックス注射ではワキガの原因となっている汗を抑えることができないからなんです。

実は人には2種類の汗腺があるってご存知でしたか?

  • エクリン腺
  • アポクリン腺

このうちワキガの原因となっている汗腺はアポクリン腺です。

で、ボトックス注射で抑えられる汗というのがエクリン腺から出る汗なんです。

これではワキガの根本原因にアプローチできないですよね。

ただ、ボトックス注射は全く効果がないわけではなく、たしかにワキガに若干有効な部分もあるんですよね。

これはどういうことかと言いますと、エクリン腺から出る汗を抑えることで菌が繁殖しやすい環境を作らないで済むということなんです。

菌が繁殖しなければワキガ対策としてはたしかに有効です。

ただ、そうは言ってもアポクリン腺から出る汗は抑えることができません。

ボトックス注射でエクリン腺から出る汗を抑えたところで、アポクリン腺から出る汗が普通に出てきてしまっては、結局菌が繁殖してしまいますよね。

そうなるとやはりワキガ臭というのはしてしまうんです。

 

ボトックス注射は効果が続かないし料金もそれなりにする

ボトックス注射は効果がイマイチなだけでなく、効果の持続期間や料金の面でもあまりおすすめはできません。

まず、効果の持続期間についてですが、3~6ヶ月くらいとみておいた方がいいです。

なので効果が切れたら再びボトックス注射を打つ必要があります。

ワキガ手術とは違って永久的に効果が持続するわけではないんですね…

そして料金もそこそこします。1回あたり5万円くらいは見ておいた方がいいです。

仮に半年効果が続いたとしても、年に2回はボトックス注射を打つ必要があるので、年間で10万円はかかってしまいます。

正直効果の持続期間と料金とのバランスが取れていない気がするんですよね…

こういった点からもボトックス注射はお勧めできません。

 

ボトックス注射についてのまとめ

今回はボトックス注射についてお話してきました。結局のところ、ボトックス注射は

  • ワキガの根本原因にアプローチできない
  • 効果の持続期間が短い
  • 料金もそこそこする

こういったデメリットがあるのでワキガ対策としてはお勧めできません。

多汗症対策であればまた話は別なんですが、ワキガの原因であるアポクリン腺にアプローチできないのはちょっとマズいですよね…

なのでワキガ対策を検討しているなら、別の対策を考えた方が無難です。

ワキガ対策については他にもいろんな方法がありますので、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

ワキガ手術ってどうなの?いろんな部分でおすすめできないワキガ対策?

ワキガ対策として真っ先に思い浮かぶのが手術ではないでしょうか?

手術をすることでワキガの根本原因から治すことができますが、実際のところ手術ってどうなんでしょうか?

やはりいろんな危険が付きまとうのか?それとも根本解決のために必要なものなのか?

今回はワキガ手術についてのメリットやデメリットを解説していきます。

 

ワキガ手術のメリット

まず最初にメリットからお話していきます。簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 根本的なワキガ対策ができる
  • 効果は断然高い

やはり手術によるワキガ対策は強力なものです。

そもそものワキガの原因であるアポクリン腺を取り除いてしまって、体質ごと変えてしまうからなんですね。

なので体質ごと改善したいという深刻なワキガの持ち主は手術を検討してみてもいいかもしれません。

  • 重度のワキガ体質で悩んでいる
  • 今までいろんな対策をしてきたが全然ダメだった

こういった人におすすめです。

 

ワキガ手術のデメリット

メリットがあれば当然デメリットもあります。例えば以下のようなデメリットですね。

  • 高額な費用がかかる
  • 手術跡が残る
  • 失敗のリスクがある
  • クリニック選びが面倒
  • 安静にする必要がある
  • 心理的なハードルが高い

こう書きだしてしまうと、ちょっと引いてしまうかもしれませんね…

ただ、やはり高い効果と引き換えということなんです。

ある程度高額な費用が掛かるのは受け入れなければならないでメリットですが、個人的に気になるのはクリニック選びが面倒であるということです。

ワキガ手術はメスを入れるものなので、そのクリニックの医師の技術に左右されます。

長年の実績があるクリニックならいいですが、技術の未熟な医師を選んでしまったら大変です。

たとえ再手術の保証をしてくれてたとしても、そのクリニックで再手術を受けるのは嫌ですよね…

再び別のクリニックを探すのも面倒ですし…

そう考えると手術を受けるということはデメリットが多いなと思います。

本当にワキガで深刻に悩んでいる人なら手術を受けてもいいと思いますが、それ以外の方は最終手段として取っておいた方がいいでしょう。

 

ワキガ手術についてのまとめ

ワキガ手術というのは効果が高い反面、多くのデメリットが存在することがわかりました。

選択肢の一つとしてワキガ手術はありですが、やはり最終手段として残しておくのがベターですね。

ワキガ対策は他にもたくさんありますので、まずは手軽にできる対策から始めてみてはいかがでしょうか?

ワキガ対策についてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、気になる方は読んでみてくださいね。